超簡単! 介護サービスの利用

こんなとき、どこを頼るのか?どうすればいいのか?

no01

不安や負担を減らしたい
  • 親が退院をしないといけない。自宅での暮らしが不安。
  • 親のひとり暮らしが心配。費用の負担も減らしたい。
  • 親が歩けなくなって生活が不自由。
  • 親が認知症かもしれない。

arrow

no02

介護保険を使うことでさまざまなサービスを利用することができる。

arrow

no03

介護保険を使うにはどうしたらいい?
※介護保険を使える条件があります。

介護保険を使える条件

第1号被保険者
  • 65歳以上で要介護1〜5、要支援1、2と認定されていること。
第2号被保険者
  • 40〜64歳で特定疾病があり要介護1〜5、要支援1、2と認定されていること。

arrow

no04

要介護認定を受けよう!

介護サービスを受けるまでにはいくつかの手続きが必要です。

 

手続き1:要介護認定を受ける 介護保険を申請→認定まで

手続き2:利用したい 介護サービスを選ぶ 在宅利用や施設入所のサービスがあります。

手続き3:ケアプランに基づいて 利用スタート ケアマネジャー(介護支援専門員)にケアプランを作ってもらいます。

 

 

高齢者定期巡回・随時対応型訪問看護

児童発達支援事業所「子育ちサポートくっく」

Back to Top