【手続き3】ケアプランに基づいて利用スタート

ケアプランはどんなサービスを、どれくらい利用するかという計画書です。
ケアマネジャー(介護支援専門員)に自分にあったケアプランを作ってもらい、
そのケアプランに基づいてサービスを利用します。

要介護 1~5

ケアマネジャー(介護支援専門員)にケアプランを作ってもらいます

介護サービスを受けるために必要なこと

ケアマネジャー(介護支援専門員)が要介護認定を受けた人のケアプランを立ててくれます。
そのケアプランに基づいた介護サービスを受ける事ができます。

ケアマネジャー(介護支援専門員)ケアプランサービス提供事業所選び

施設のサービスを利用する場合:施設のケアマネジャー(介護支援専門員)に介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらいます。在宅のサービスを利用する場合:居宅介護支援事業者のケアマネジャー(介護支援専門員)に介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらいます。

要支援 1・2

長寿安心支援センター(地域包括支援センター)でケアプランを作ってもらいます。

介護予防サービスを受けるために必要なこと

ケアプランは、長寿安心支援センター(地域包括支援センター)に作成を依頼することができます。※長寿安心支援センター(地域包括支援センター)は鹿児島市が実施主体となっています。

長寿安心支援センター(地域包括支援センター)ケアプランサービス提供事業所選び

 

 

高齢者定期巡回・随時対応型訪問看護

児童発達支援事業所「子育ちサポートくっく」

Back to Top