デイサービス|概要

「通うのが楽しみ」「待ち遠しい」そんな一日。

デイサービスのイメージ

自宅に閉じこもらず、何か楽しみを見つけたい、人との関わりの中で、楽しく一日を過ごしたいという方が利用するデイサービス。
旭ヶ丘園のデイサービスで大切にしているのは、できる限り「利用者がどう過ごしたいかを決めていく」こと。
集団行動ではなく、本人ペースで一日楽しく過ごしながら、自然と無理なく、機能回復や自宅での自立につながるメニューが組まれます。

絵画、生け花、工作など、趣味活動やレクリエーションの内容も豊富で、楽しく充実した一日。
そして、ただ楽しいだけではなく、水圧を利用して体の緊張をほぐすウォーターマッサージベッドなど、医療機関とも遜色のないリハビリ設備で、一人ひとり機能回復のプログラムが組まれます。
家族のような温かな関わりの中で、利用者本人の意思を尊重した、楽しんで通えるデイサービスです。

 

レクリエーションのイメージ
レクリエーションのイメージ
レクリエーションのイメージ
 

施設内通貨「頑張りポイント」で生きがいづくり

デイサービスセンター旭ヶ丘園では、自立支援を大目標として、その中で楽しみ・運動・ご利用者様主体という3つのコンセプトを立てています。その目標を達成するため、施設通貨『頑張りポイント(GP)』を活用し、作業活動や体操、リハビリ、日常生活に繋がるお手伝い(スタッフと一緒に皿洗いや洗濯物干し等)や脳トレ等ご利用者様に対して頑張りポイントをお支払いし、そのポイントを貯めて頂き、貯めたポイントを使って、按摩師によるマッサージを受けて頂いたり、スタッフと一緒に好きな所へドライブに行って頂いたりしています。頑張りポイントを「稼いで」「使って」頂く事で、認知機能維持や楽しみ、引いては生きがいつくりへと繋げていければと考えています。

また、楽しんでポイントを貯めて頂ける様、ご利用者様の興味のあるものや趣味等を考慮し、スタッフが工夫をこらし提供させて頂いています。
仕事をして得た収入を、自分の好きなことに使うという経済活動を模擬体験することで、目標を見失いがちな高齢者も、喜びややりがいを感じることができます。また、現在ご利用者様の中には、貯める事に夢中になっているご利用者様もおり、そのことによって運動量、活動量が増え、結果的に元気になってゆかれるのはとても愉快で楽しいことです。

 

《施設内通貨使用による認知症予防の効果》
  • ポイントが必要なことに気付く:注意力、理解力
  • ポイントをいくら払うかを理解する:理解力、数字・桁の認知力
  • 財布からポイントを取り出せる:つまむ、握る、お金の認知、理解力、認知力
  • スタッフにポイントを支払う:場所の認知、手指・上肢の運動能力
  • 手持ちポイントが足りるかどうか心配できる:推測力、予測力、理解力、計算能力
  • 足りなければ稼いでためることが出来る:計画性、企画力、行動力、決断力
生きがいづくりのイメージ
生きがいづくりのイメージ
生きがいづくりのイメージ

デイサービスについて詳細・料金表を見る

不安を解決!

  • Q
  • 一日いたら疲れてしまう気がしますが、大丈夫でしょうか?
  • A
  • 一日の中にはいろいろな催しがありますが、基本的に自由参加です。
    お昼寝もできるベットスペースもあります。また、常に看護師や介護スタッフが、ご利用者さまの健康に気を配っておりますので、ご安心ください。

  • Q
  • 話せるお友達ができるかどうか心配。大勢の人の中では、緊張しそうです。
  • A
  • スタッフがそういったことにも配慮して、お一人お一人に気を配り、お楽しみいただけるよう、努めておりますので、どうぞご心配なく。お家の中にいるよりも、きっと楽しい体験が待っています。

高齢者定期巡回・随時対応型訪問看護

児童発達支援事業所「子育ちサポートくっく」

Back to Top