11月8日(金)13:30~17:00

一般社団法人 SAISEIフォルザさん主催の災害介護のワークショップが旭ヶ丘園にて開催されます。
講演をしてくださいます東洋大学:八木先生は2011年東日本大震災、2016年熊本地震ではDCAT(災害派遣福祉チーム)としていち早く避難所に入り、介護福祉士として活動。実体験から被災地での介護福祉士の役割について学べ、今回はワークショップもしてくださいます。

 いつ何時自分たちの身に災害が降りかかってくるか分かりません。
いざという時には避難所ともなる旭ヶ丘園にてこのような災害介護の講演をしてくださり感謝です!

地域の皆様、関係者の方々も是非ご参加ください!!

高齢者定期巡回・随時対応型訪問看護

児童発達支援事業所「子育ちサポートくっく」

Back to Top