毎月1回西谷山福祉館サロン「ひまわり」ではメインテーマとして「認知症にならないぞー!!」を目標に掲げて様々な活動をされています。

本日は西谷山校区社会福祉協議会のボランティア講座として、当園の中村純也課長が講師としてお声をかけて頂きました。

会場いっぱいに50名以上の方が参加してくださり、認知症についての講義が始まると皆さん頷かれたり、笑われたりしながら和やかな雰囲気で進行することが出来ました。

kouen1

当園に入所されている要介護度5の方で元気に踊られている姿や、お給料をもらって人として当たりまえに生活している姿を紹介し、皆さん「本当に要介護度5の方ですか?」と驚いていました。

認知症であろうとなかろうと特別なことは何一つなく、尊厳が尊重されることは全ての人に共通することなのです。
旭生会の理念である「尊厳に立つ」
働く職員の尊厳を守ることで、自然に入居者様の尊厳が守られ心穏やかに生活できる。それだけなのです。

高齢者定期巡回・随時対応型訪問看護

児童発達支援事業所「子育ちサポートくっく」

Back to Top